ビタミンC誘導体の美白効果

ビタミンC誘導体の美白効果

ビタミンC誘導体の美白効果について

ビタミンCは数ある美白成分の中でも最もメジャーな成分です。
活性酸素を速やかに除去し、メラニン色素の生成を抑えたり、メラニン色素を脱色・無色化したりする効果があります。

 

しかし、ビタミンCだけでは熱や光に弱い不安定な性質で尚かつ肌に浸透しにくいという性質もあります。
そこで肌への浸透を高める為に使用されるのが、ビタミンC誘導体なのです。

 

ビタミンC誘導体自身にも美白効果があり、肌の張りを維持するコラーゲンの生成を促進し、みずみずしい潤いと、弾力のある肌を作るためのサポートを行ってくれます。

 

また新陳代謝も高める効果があります。
新陳代謝を高める事は肌のターンオーバーも促進させることに繋がるため、肌作りの基礎としても欠かせない成分です。
メラニンを作らせないために使われる成分ですので、普段から使用することでシミの予防としての効果を発揮します。

 

ビタミンCはエイジングケアにも効果的です。お肌のシワたるみにも取り入れたい成分です。
顔のたるみを取るならここ!


ホーム RSS購読 サイトマップ